東方Project秘封倶楽部中心同人誌即売会「科学世紀のカフェテラス」

2017年9月18日(月祝)京都秘封倶楽部オンリー同人誌即売会

イベント開催記念広報誌のご案内

開催記念広報誌「そして、京都で逢いましょう。」

記念広報誌表紙

幻想ノ郷茶話会ならびに京都文々。新聞社では、

の開催を記念し、また遠方からお越しになる方に向けて、開催地である京都・阪神・奈良地域の魅力を伝えるための「広報誌」を制作いたしました。

この本は、京阪奈の観光地や伝承などを漫画、イラスト、エッセイなどを交えて紹介するもので、関西の魅力に触れていただき、是非足を運んでもらいたいとの思いから企画されました。

必ずしも観光的に有名な場所だけではなく、「このイベントに来るなら是非ここにも!」という場所をピックアップしております。一日で回りきるのは大変だと思いますが、もし機会がありましたらお立ち寄りいただければ新たな「発見」があるかも知れません。

総勢28名による記念「広報」誌。是非お手にとって頂ければ幸いです。

なお、イベント当日は、阿-36『幻想ノ郷茶話会』スペースにて頒布いたします。

Sample.1 Sample.2 Sample.3

書名:そして、京都で逢いましょう。
発行:幻想ノ郷茶話会、京都文々。新聞社
製本仕様:B5変形版 54ページ 本文オールフルカラー
会場頒価:700円(書店委託価格は別となります)
頒布予定
  09/09 東京秘封倶楽部オンリー「境界から視えた外界」
  09/30 オールジャンルイベント「Comic Stream」("B-10"『東方久遠境 時代』様に委託)
  10/07 大阪東方オンリー「東方紅楼夢」 へ15ab「久幸繙文&幻想ノ郷茶話会」
  10/20 長野東方風神録オンリー「諏訪風神祭」 F-10b「京都文々。新聞社&幻想ノ郷茶話会」など。
書店委託メロンブックス様(特設ページ

表紙イラスト:ヨハネ(青)
表紙デザイン:D.Na(九州電波通)

観光案内寄稿(掲載順)
  那木かいな(版創工楼)
  ぽんぬ(軟骨撤退)
  パンツァ
  津名 三太夫(TUNA-3d)
  ゆーまる(ZIP-DE-KURE)
  アオ(人工生物販売店)
  KOTO(空隙の地)
  反魂(しばらくは反魂。)
  木五倍子(えふえふえふ)
コラム寄稿
  西岡賢流(魔導考房)
イベントレポート寄稿
  うにゃ吉(あんずの木)
  紅キリツネ(ラストオーダーはとつぜんに)

資料提供:まいさん
本文編集:NT/fiv(かんたんのゆめ)

リンクバナー
バナー小
バナー大

▲ 上に戻る

開催記念グッズ「秘封・阿求イラスト入りティースプーン」

記念グッズ1 記念グッズ2

求代目の紅茶会、および科学世紀のカフェテラスの開催を記念いたしまして、稗田阿求と秘封倶楽部のイラスト入りの開催記念ティースプーンを製作いたしました。イラストはサークル「斜塔ソンブレロ」の心太様です。

イベント当日、阿-36『幻想ノ郷茶話会』スペースにて頒布いたします(頒価500円)

▲ 上に戻る

東京秘封オンリー連動企画「クリアファイル」の進呈

粗品

東京で9月9日に開催されました秘封倶楽部中心同人誌即売会「境界から視えた外界」様との連動企画といたしまして、境界から視えた外界のカタログをご持参頂いた方に、粗品といたしまして両イベントのカタログの扉を飾りましたイラスト入りのクリアファイルをご進呈いたします。

境界から視えた外界イラスト:ランコの姉(豚乙女
科学世紀のカフェテラスイラスト:菊壱モンジ(1569
デザイン:D.Na(九州電波通

なお、こちらは頒布品ではありません。カタログを持参されなかった方にはお渡し出来ませんので予めご了承下さい。アフターイベントの景品としても提供予定です。

クリアファイルの進呈は本部にて行います。特に混雑している際は境界から視えた外界のカタログの44ページ下段を開いた状態で本部のスタッフにお見せ頂きますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

粗品

↑上記欄に確認印を押しますので、こちらが見える状態でお並びください。

境界から視えた外界頒布「クラッチバッグ」

境界から視えた外界当日に頒布しておりました記念グッズのクラッチバッグですが、このたび科学世紀のカフェテラスでも委託頒布することとなりました(頒価600円)。当日お買い逃された方は是非お手にとって頂けますと幸いです。

なお、頒布場所は本部ではなく阿-36『幻想ノ郷茶話会』となりますのでご注意下さい。

▲ 上に戻る

イベント当日の頒布について

記念広報誌、および記念グッズにつきましては阿-36『幻想ノ郷茶話会』スペースにて頒布予定です。境界から視えた外界様との連動企画については本部にて受け付けております。

頒布時間・頒布数に制限は設けない予定ですが、当日の状況により何らかの制限を設けさせて頂く場合があります。また、十分な数をご用意しておりますが、品切れの際はどうぞご容赦ください。

▲ 上に戻る