東方Project秘封倶楽部中心同人誌即売会「科学世紀のカフェテラス」

2021年9月20日(月祝)京都秘封倶楽部オンリー同人誌即売会

東方深秘録頒布を受けてのお知らせ


イラスト:おにぎり(銀星糖

既にご存じの方も多いと思いますが、第12回博麗神社例大祭(2015年5月10日)にて頒布されました東方深秘録に、初代秘封倶楽部会長「宇佐見菫子」が登場しました。

これを受けまして、科学世紀のカフェテラスでは宇佐見菫子も秘封オンリーの対象とすることといたします。

菫子は部分的とはいえ幻想郷の一員となったこともあり、活動のメインが「幻想郷とは違う世界」であったこれまでの秘封作品による二次創作とはまた違う雰囲気になることも予想されます。

そうしたことから違和感を持たれる方もおられるかも知れません。プチオンリーという形式も検討しましたが、最終的には「秘封倶楽部は秘封倶楽部じゃないか」ということで、新たに広がった可能性をまずはそのまま受け入れて様子をみようという結論にいたりました。

第1回科学世紀のカフェテラスが開催された当初は、大空魔術からおよそ4年半が経っており、よもやこのような日が来るとは夢にも思っておりませんでした(鳥船遺跡が発表されたときも衝撃的でしたが)。いち秘封ファンとして大変感慨深いものがあります。

深秘録の最終エンディングに衝撃を受けた方も多いのではないかと思うところですが、ぜひ、皆様にとっての「秘封倶楽部」を、10月12日のみやこめっせでご発表いただけることを心待ちにしております。

引き続き、当日までよろしくお願い申し上げます。

お申し込みの要綱につきまして